金融・投資~仮想(暗号)通貨!ブロックチェーン技術革新について
知れば知るほど凄いブロックチェーン技術! 仮想通貨の代表コインといえばビットコイン・イーサリアム・リップル・ビットコインキャッシュ 朝日豊貴(札幌・仙台・東京・大阪・名古屋・福岡)
2019-08-10 日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)」は金融庁に対して「税制改正要望書」提出
一般社団法人日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)」は金融庁に対して「税制改正要望書」を提出した発表した。


今国会で成立した「改正金商法」によって暗号資産が金融商品の1つとして認められたことを受けて、制度の進展があるとしつつも、課税上ではまだ適切な体系になっていないことを指摘し、次の5項目に分けた要望書を提出した。


.支払調書における個人番号の取得準備の3年間の猶予期間

.仮想通貨(暗号資産)のデリバティブ取引も有価証券などと同様に申告分離課税とし、譲渡損失の損益通算や繰越控除を認めること。
現物取引はデリバティブ取引よりも優遇されるべきであり、申告分離課税の対象とし、譲渡損失の損益通算や繰越控除を認めること。

.仮想通貨の少額非課税制度の導入

.ICOでの仮想通貨発行を課税所得ではなく資本取引として認知すること

.地域振興プロジェクトなどを想定した、仮想通貨投資におけるエンジェル税制の設置


JVCEAは現行の暗号資産税制において、改正金商法により、暗号資産関連デリバティブ取引は金融商品取引法上のデリバティブ取引に組み込まれたことから、課税制度についても他の金商法上のデリバティブ取引と同等に取り扱うことが適当だと指摘した。

同じ「金商法」で規制されている株式等の取引や外国為替証拠金取引(FX)の税率は、20%(所得税15%、住民税5%)とする申告分離課税とされており、一定の場合に確定申告も不要となっているほか、損益通算および3年間の譲渡損失繰越控除が認められていると言及した。


また「株」や「FX」が、租税特別措置法で定められた特例制度であることを前提であるとしながらも、同じように金商法で規制されている有価証券デリバティブ取引が20%税率の申告分離課税に対し、暗号資産は総合課税で最高税率55%(所得税45%、住民税10%)となるのは、税の公平・中立・簡素の原則の中で、特に「中立性」を損ねると指摘している。


今後の政府の抜本的な見直し対応を期待したい。
2019-08-10 15:30 Permalink
2019-05-18 最近あまり話題に取り上げられなくなった暗号資産について
暗号資産ってどんなイメージを持たれておりますでしょうか。


・お金と仮想通貨の違いがよく分からない・・・


・何となく怪しそう・・・


・本当に儲かるの?


・FXとどう違うの?


etc


色々な疑問などを持たれる方も多いと思います。





暗号資産とは、基本的には特定の管理者がいなくコンピュータ上でもデータのやり取り


そのデータ自体その物に価値がある。





価格は金と原油のように需要と供給のバランスによって変動されます。





銀行の海外送金には数日または数週間程度、手数料も数千円かかります。


でも暗号資産の代表コインのビットコインBTCなら数十分で手数料もほんの僅かで送金ができます。





SuicaやEdyなどの電子マネーと暗号資産が似たように思う方もいますが


全く異なるものです。


Suicaは東日本、Edyには楽天のそれぞれ管理者がおり、日本円との交換を規約にて約束されております。そのため、発行元の企業の信頼により価値が担保されております。


朝日豊貴の経済・株式・金融・暗号資産などの投資について


一方、暗号資産は、特定の管理者はおりませんが、


データのやり取りを行うブロックチェーン技術によってその仕組み自体に信頼がされており


価値を支えているとも言われております。
2019-05-18 16:23 Permalink
2018-10-29 日本で初めてのICO「COMSA」
IPOとは違い企業が独自に資金を調達することができるのがICOの魅力!

「COMSA]とは日本で初めて誕生したプラットフォームのことです。

昨年には約1か月余りで100億円以上も資金を調達してICOを実現しました。


世界のICO市場でも6位の大規模な資金を調達して話題にもなりました。


COMSAは仮想通貨取引所のザイフが運営してましたが、最近起きたハッキングにより、株式会社フィスコ仮想通貨取引所が、平成30年11月22日付で新たに引き継ぐ形になりました。

そもそもザイフは、CMSトークンを発行してましたが、全部フィスコに引き継がれていくのでしょうか。

今後の動きに注目して行きたいと思います。


AIの発達による想像もできない程の素敵な未来が訪れるでしょう。
仮想通貨市場は一体どうなるのでしょうか。
朝日豊貴の仮想通貨予想!(札幌・仙台・東京・大阪・名古屋・福岡)
2018-10-29 16:58 Permalink
2018-10-08 仮想通貨について!知れば知るほど凄いブロックチェーン技術!
金融・投資~仮想(暗号)通貨!ブロックチェーン技術革新について

知れば知るほど凄いブロックチェーン技術!
仮想通貨の代表コインといえばビットコイン・イーサリアム・リップル・ビットコインキャッシュ!
朝日豊貴(札幌・仙台・東京・大阪・名古屋・福岡)


仮想通貨とは「特定の管理者がいない」

日本円のように日本銀行が管理しておりません。
利用者たちが相互に監視することで取引の正当性を証明しております。


仮想通貨はコンピュータ上でデータがやりとりされており、そのデータ自体その物に価値があります。

データはドルや円のように各国の法定通貨に交換することもできるのです。


ブロックチェーンとは??
取引履歴をつないで記録していること。
ひとつひとつは暗号化でつながっており、もし前のデータを書き換えると、合わせて後のデータも書き換わります。
つまり、不正を行うとデータの矛盾が生じてしまう仕組みのため、実際は不正ができないといわれております。
これらの安心できる仕組みが、価値を担保しております。
2018-10-08 17:50 Permalink